寺院仏具 仏像の修理 洗浄 泡職人
メイクリーン HOME 仏具 泡洗浄 修理 施工例 仏具の洗浄 修理 費用 メイクリーン 特許 メイクリーン 会社概要 サイトマップ お問い合わせ
   
施行実績集

初めての方へ
寺院施行例(泡職人)
最近の寺院 作業

情報
メイクリーンの技術

マスコミ実績
プライバシーポリシー

問い合わせ メイクリーン(泡職人)
寺院での感謝状
仏壇洗浄 修理 社長のブログ

メイクリーン 復興支援

 





 







メイクリーンの技術

 

◆白木再生

白木も時間が経過とともに、やがて劣化して汚れてきます。

昔は、カンナで劣化した木材の表面を削り取り、新しい白木表面を再現していましたが、高価な銘木が

入手しにくくなったことから、分解してカンナで削る作業より簡単な「アク洗い」という手法が採用されてきました。

最近は「アク洗い」より「白木漂白」というさらに簡単な新手法も採用されてきました。

本来の辺材の白色が時間経過によって、劣化により黒くくすんでいるものは漂白できれいな白色に甦り、

木材本来の味わいを取り戻せます。

しかし、ケヤキの社寺建造物などは、ケヤキの木が木本来のヤニを露出させ、独特の漆黒のような

黒光りしていますので、漂白すると黒光りがくすんで、ほこりをかぶったようなぼやけた風合いになります。

このような場合は漂白ではなく、汚れを除去して、磨き込むほうが木材の風格がでてきます。

杉や桧、桐などの木材は「アク洗い」や「白木漂白」で白くなりますが、白木表面を傷めたり、又は白くなっても、

数ヵ月後から「色戻り」を生じ、白木表面がくすんでくることがあります。

メイクリーンの「色戻り」をさせない漂白作業を採用します。

 


仏壇のクリーニング 修復 お洗濯
大阪株式会社メイクリーン お仏壇本舗
〒599-8114 大阪府堺市日置荘西町1-22-20
東京支店   東京都新宿区上落合1-17-12-102
Tel:072-286-6280 Fax:072-286-6281 フリーダイヤル: 0120-57-0506