寺院仏具 仏像の修理 洗浄 泡職人
メイクリーン HOME 仏具 泡洗浄 修理 施工例 仏具の洗浄 修理 費用 メイクリーン 特許 メイクリーン 会社概要 サイトマップ お問い合わせ
   
施行実績集

初めての方へ
寺院施行例(泡職人)
最近の寺院 作業

情報
メイクリーンの技術

マスコミ実績
プライバシーポリシー

問い合わせ メイクリーン(泡職人)
寺院での感謝状
仏壇洗浄 修理 社長のブログ

メイクリーン 復興支援

 





 







仏壇仏具の知識

仏壇・寺院の簡単な豆知識をまとめてみました。

◆仏壇の汚れとは。

仏壇では、ローソク・線香を焚かれてお参りをします。

そのためどうしても煤で仏壇が汚れてしまいます。また20年以上経つと、

当然ホコリもつもります。

最近では、ローソクも、和ローソクを使われないケースも多くあり、汚れはまだ抑えられています。

◆仏壇を永く保存していくためには。


文化庁でも言われている通り、仏壇に限らず、一番の保存は、清潔にしておくことです。

そのため仏壇も清潔にしておかなければ、ホコリに結露・カビなどが発生して下地が傷みだします。

◆寺院仏具のお手入れ


漆の仏具が多いのですが、メリヤスなどやわらかい布で乾拭きが基本的なお手入れです。

よく濡れ雑巾で檀家様がお掃除をしてしまい、金箔を剥がされたりしているのを

お見受けいたします。くれぐれも金箔面には気をつけ下さい。

◆20年以上経っている仏壇で気をつけないといけないことは。


特に仏具の吊り灯ろうを注意しておかなければなりません。20年以上経つと、

電気の配線が硬くなりパリパリになっているケースがあります。そうなると、

やはり火事の元にもなりかねません。

電気の配線の交換とともに、灯ろうも交換をオススメいたします。

◆寺院仏像の修理・洗浄の仕方は。


通常は、洗浄だけで、あまり手を加えず、本来の状態のままに仏像をする場合が多いです。

昔からの趣きを大切にして、きれいにすることを重視いたします。

ただ、あまりに傷みがひどい・仏像の手がないなどの場合などは、手を加えることがございます。

虫に喰われてしまってなどの場合は、分解してなどの修理をする場合もございます。

◆お寺の金柱なども修理できますか。


金柱などは、もう下地から傷んでいる場合が多くございます。その場合は、

下地から調整し直し、金箔を施します。

その場合は、職人を出向かせ、作業をいたします。

◆価格が安価〜高額までいろいろあるのは。


お客様のご要望を第一としております。職人、工程でも様々な方法があります。

漆を何回塗り上げるのか?彫り物はどのようにするのか?などによって価格が変わってきます。

先日、お寺様の厨子をご希望の価格にあうように、ご相談しながら作成もいたしました。

そのつど、いろいろご要望をおっしゃってくださいませ。



仏壇のクリーニング 修復 お洗濯
大阪株式会社メイクリーン お仏壇本舗
〒599-8114 大阪府堺市日置荘西町1-22-20
東京支店   東京都新宿区上落合1-17-12-102
Tel:072-286-6280 Fax:072-286-6281 フリーダイヤル: 0120-57-0506