寺院仏具 仏像の修理 洗浄 泡職人
メイクリーン HOME 仏具 泡洗浄 修理 施工例 仏具の洗浄 修理 費用 メイクリーン 特許 メイクリーン 会社概要 サイトマップ お問い合わせ
   
施行実績集

初めての方へ
寺院施行例(泡職人)
最近の寺院 作業

情報
メイクリーンの技術

マスコミ実績
プライバシーポリシー

問い合わせ メイクリーン(泡職人)
寺院での感謝状
仏壇洗浄 修理 社長のブログ

メイクリーン 復興支援




 







 寺院施工例 TOPへ

内陣 洗浄修復 (柱・梁・欄間等)

<社歴によると、欄間について記述があります>

名工・左甚五郎作と噂されています寺院欄間の修復!!


以前の本堂は元禄年間に建立され、内陣や欄間にある彫刻等は三ツ松出身といわれる左甚五郎一門の作と考えられています。

現在の本堂は昭和43年5月落成されましたが、内陣や欄間は前の匠を出来るだけ残しました。

彩色欄間には羽根を持つ天女が空を飛んでいるようです。 

金箔欄間は下ろして、工場で修復します。  

 

<金柱のひび割れを現場補修作業>
本堂の建造物(柱、天井、鴨居、壁など)は分解することは不可能なので、

工場に持ち込むお洗濯手法は出来ません。
また、本堂の現場補修作業では、ご住職様のご家庭が生活されています庫裏が横にあり、

シンナー等の健康に悪い有機溶剤も使用できません。


そのため、他社では制限された環境条件で、現場作業費用も非常に高くなります。


メイクリーンでは特許技術を中心にした独創的な新技術で、

安価で良質の仕上がりを提案します。

上: 金箔柱の節から細いひび割れが見えます。(作業前)   

  

上:ひび割れを丁寧にパテで埋め、下地調整をしています。(作業中)  

  

上:下地を塗り、金箔の貼り替えを行います。(作業後)   

      

金箔柱の彩色の下に細いひび割れが分かります。(作業前)  

金箔柱が永年の油煙でくすんでいます。

汚れた金箔仕上げの欄間を取り外し、柱の傷はパテで埋め、下地を整えます。  
鴨居の黒い部分は釘隠しを外した跡です。(作業中)     

 


下地を塗り、金箔を貼替え行い、釘隠しを取り付けると

金箔柱に黄金の輝きが甦ります。(作業後)

 

  


上:作業前 金箔欄間は油煙で汚れています。            

上:作業後 の黄金が甦った金箔欄間
 

       

上:作業前の花弁は油煙と煤で汚れているのがわかります        

上:作業後の花弁は黄金に輝いています。

                                                        寺院施工例 TOPへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


仏壇のクリーニング 修復 お洗濯
大阪株式会社メイクリーン お仏壇本舗
〒599-8114 大阪府堺市日置荘西町1-22-20
東京支店   東京都新宿区上落合1-17-12-102
Tel:072-286-6280 Fax:072-286-6281 フリーダイヤル: 0120-57-0506