寺院仏具 仏像の修理 洗浄 泡職人
メイクリーン HOME 仏具 泡洗浄 修理 施工例 仏具の洗浄 修理 費用 メイクリーン 特許 メイクリーン 会社概要 サイトマップ お問い合わせ
   
施行実績集
初めての方へ
寺院施行例(泡職人)
最近の寺院 作業
情報
メイクリーンの技術

マスコミ実績
プライバシーポリシー

問い合わせ メイクリーン(泡職人)
寺院での感謝状
仏壇洗浄 修理 社長のブログ

メイクリーン 復興支援












 寺院施工例 TOPへ

泡職人アルバム 2016年9月 本堂・欄間の洗浄


本堂とお堂の間から見える白い土手に紀勢本線の線路が見えます。
線路は本堂のすぐに裏側に位置しております。
お寺は海岸から400mほどしか離れていませんので、
1946年(昭和21年)南海地震の大津波では海南市は大被害を受け、
お寺も本堂の中にまで津波が流れ込み、大変苦労されたそうです。



今回の仕事は費用を安くするために、職人6名×2日間本堂作業で
傷んだ欄間を再生する仕事です。
従来の仏壇会社なら工場に持ち帰って、修復作業に3ヶ月程かかり、
工場までの往復運送料、保管料が非常に高く加算されます。

メイクリーン本社は出来るだけ現場作業を目指し、ご住職様、檀家様の目の前で
安全される現地作業を行います。

西向きの強い陽射しで欄間の木枠の泥下地
(ニカワに砥の粉や胡粉を混ぜて塗る下地法)がまくれており、金箔も剥がれています

内陣欄間が汚れているのが目立ちます。

油煙で汚れています。

すべての欄間を降ろしました。

欄間を間近に観察すると、唐獅子も汚れがひどく傷んでいるのが分かります。

まずは泡洗浄で汚れを除きます。

西日で欄間の枠も漆は脆化し、金箔も剥がれています。

剥がれた金箔は貼り直しました。

上の写真と比較すると、唐獅子が見事に甦りました。

作業前

作業後

作業前

作業後

 

 

                                                        寺院施工例 TOPへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


仏壇のクリーニング 修復 お洗濯
大阪株式会社メイクリーン お仏壇本舗
〒599-8114 大阪府堺市日置荘西町1-22-20
東京支店   東京都新宿区上落合1-17-12-102
Tel:072-286-6280 Fax:072-286-6281 フリーダイヤル: 0120-57-0506